モデルで女優の佐々木希(22)が28日、東京・福家書店銀座店で写真集『PRISM』の発売記念イベントと限定1000人のファンとの握手会が行われた。同写真集はアートディレクターの清川あさみ(30)とのコラボレーション作品で、クリエーティブディレクション、スタイリング、アートワークなどを手掛け、水族館、スタジオ、海岸など、ロケ地を移動しながら撮影。これまでに見たことのない、新しい佐々木の魅力を7つの色に置き換えて表現している。清川は、「大人の希ちゃん、悪い希ちゃん、裸の希ちゃんなど、見たことのない希ちゃんを見れますよ」とコンセプトを語った。全身に泡をつけたセクシーショットにも挑戦した佐々木は「“泡ヌード”は撮影のとき、泡以外なにも(体に)ない状態。女性だけのスタッフにしてもらった。いい人ばかりで楽しんでやった」と振り返った。また、“マフィアの女”をイメージした『ワル希』のカットでは、「なりきってイケイケの感じにした」とノリノリでアピールした。(撮影:柴田悟)

関連タグ: