人気アイドルグループ・AKB48が1日、よみうりランド オープンシアターEASTで、シングル『桜の栞』の発売記念全国握手会イベントを行った。選抜メンバーの12名は、シングル『言い訳Maybe』、『RIVER』、『桜の栞』を披露し、8,000人もの観衆から大歓声が沸き起こった。同曲は2月17日に発売し、オリコンウイークリーチャートで1位を獲得。メンバーを代表して前田敦子(18)は「皆さんのおかげだと思っています。これからもAKB48をよろしくお願いします!」と感謝の気持ちを伝えた。また、卒業シーズンの曲とあって、実際に高校を卒業した前田、高橋みなみ(18)、高城亜樹(18)、北原里英(18)、柏木由紀(18)、板野友美(18)をステージ上で祝福。高橋は「いつの間にか1年1年が過ぎていって、いつの間にか高校3年生になり、卒業ですよ。時の流れは早いですよね」と語った。一方、板野は「もう勉強しなくていいよね(笑)」と本音をポロリ。篠田麻里子(24)から「いやいや、勉強なんてしてないでしょ。良く卒業できたね~!」といじられていた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: