30日、東京・渋谷のSHIBUYA-AXで映画『BECK』の製作報告会見が行われ、俳優の水嶋ヒロ(25)、佐藤健(21)、桐谷健太(30)、中村蒼(19)、向井理(28)、女優の忽那汐里(17)、堤幸彦監督(55)が登場した。累計発行部数1,500万部を超える漫画家・ハロルド作石(41)の人気音楽漫画を実写化した注目度の高い作品である。キャストのほとんどが楽器未経験であり、ニューヨーク帰りの天才ギタリスト・南竜介を演じた水嶋は「楽器の経験がなかったので、プレッシャーはかなりありましたね。ドラマの撮影もあって練習時間はあまり取れませんでしたが、撮影までにはある程度のレベルまで持っていけたと思います。睡眠時間を削ってでも頑張りました」と撮影を振り返った。天性の声を持つボーカルのコユキを演じた佐藤は「ここにこうやって立って、みんなと久々に会って、いよいよという気持ちでワクワクしています。みんなで一緒に努力し、青春しながら作ったこの映画を早く観てもらいたい」と笑顔を見せた。キャストの頑張りに堤監督は「完璧です。皆さん、血がにじむような努力をされていました」と大絶賛した。(撮影:横山孝行)

関連タグ: