歌手の美川憲一(63)が12日、都内の明治座で歌手デビュー45周年を記念した主演舞台『美川憲一とゆかいな仲間たち』の公開稽古を行った。お笑いタレントの桜塚やっくん(33)、はるな愛(37)、渡辺正行(54)が共演し、男性のみのキャスト6人中3人が“女性キャラ”という異色舞台。昆虫たちのドタバタ劇を描いており、黒いチョウチョ役の美川は派手な衣装に「衣装もだんだん不気味になってきちゃった。どっちかっていうとゲイバーのノリよ。でも、幕が開いちゃえば、こっちのものよ~」と意気込んだ。そして、「どっちかっていうとゲイバーのノリよね…」と苦笑していた。全国を約100カ所回ったツアーのラストは、芝居に歌にトークとバラエティーに富んだショーになる。「皆に楽しんでもらえるはずよ」と意気込んだ。舞台は、14日から開幕し、ゲストに女優の真琴つばさ(45)、15日はものまねタレントのコロッケ(49)を招く予定だ。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: