ジャズ歌手の綾戸智恵(53)が13日、東京・シネマート六本木で行われたフランス映画『オーケストラ!』(17日公開)の公開直前記念イベントに出席した。綾戸は先月、精神安定剤により意識不明となって入院していたが、この日は「まいど~!ボリショイサーカスからやってきました綾戸です。本当にね、ご心配おかけしました」と元気な姿を見せた。同作は、かつてボリショイオーケストラの首席指揮者を務めながら、現在は劇場清掃員として働くさえない中年男アンドレイが、ある出来事をきっかけに盟友を集めて、即席楽団を結成し、パリの大舞台を目指すという感動のヒューマンドラマ。綾戸は、映画について「新鮮な驚きがありましたよ。最初は難しい映画かなと思っていたんですが、違いましたね。感動しました。(人生の再スタートは)何歳からでも遅くないと、ほんま、勇気を与えてくれる映画です。最後12分間の演奏のところ、ほんま、心が震えました。音楽って素晴らしいですよね」と大絶賛した。(撮影:柴田悟)

関連タグ: