女優の上戸彩(24)が15日、都内でイメージキャラクターを務める紳士服大手のAOKI『プレミアムウォッシュスーツ』の新CM発表会に出席した。AOKIの『プレミアムウォッシュスーツ』は昨年約5万着を売り上げ、洗濯機で洗えるタイプの他社商品と比較してシェア1位である。新CMは、スーツを着用した男性に上戸が後ろから抱きつく『近づきたくなる』編、上戸と佐々木蔵之介がスーツを洗濯機で丸洗いして商品のキーワードでもある“一晩でスーツが乾く”ことを実践する『一晩で』編が、16日より全国放映される。同社のCM出演が今年で7年目を迎える上戸は「最初の頃は一生懸命に笑顔を作るのが大変でした」と振り返り、「今は自然に笑顔が出ますので、その余裕さを画面で伝えられればいいですね。男性にギュッとするシーンは、恥ずかしさを消すために『寒い寒い』とか言って誤魔化してました」と撮影エピソードを披露。さらに「スリムなスーツを着ている男性は、セクシーな雰囲気が漂っていて大好きです!」と笑顔で答えた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: