15日、東京23区を23年かけて回る演歌の一大イベントで、今年で11回目を迎える『第11回長良グループ 夜桜演歌まつり』が東京・江戸川区の江戸川区総合文化センターで開かれた。今回は、演歌歌手の山川豊(51)、田川寿美(34)、水森かおり(36)、氷川きよし(32)、森川つくし(20)、藤野とし恵(63)、椎名佐千子(27)、スペシャルゲストとして、アニソン歌手のささきいさお(67)、演歌歌手の三船和子(62)、ヒップフォークデュオのビリケン=ビリーみやの(29)、オクダケン(31)が出演した。山川は、「毎年楽しみにしてもらって…これを目標にしていれば元気でいられる」と自身の励みにもなっていると笑顔で語った。氷川は「『夜桜演歌まつり』はデビューの年から毎年出させていただいていますが、毎年すてきな思い出の1ページが増えていきます。今年も皆さんと素敵な思い出の1ページを作っていただけるように真心こめて歌わせていただきますので、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします」と1500人の観客に笑顔で挨拶をした。(撮影:江口明裕)

関連タグ: