タレントの優木まおみ(30)と人気子役の大橋のぞみ(10)が17日、都内で、ゲスト声優を務めた劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』の初日舞台挨拶に出席した。同作は青山剛昌(46)の人気アニメの劇場版で、ハイジャックされた世界最大の飛行船が舞台。飛行船に乗り合わせたコナンとハイジャックしたテロリスト・赤いシャムネコとの攻防戦と、飛行船内の宝石を狙うコナン最大のライバル・怪盗キッドとの頭脳戦が、空中で交差しながら繰り広げられる。そんな中、『名探偵コナン』の大ファンだという大橋は「コナンくんはカッコ良くて推理も解けて、サッカーが上手いところが好きです!」と猛アピール。少年役を演じた大橋は、完成した作品に「ハラハラドキドキするシーンがいっぱいで、すごく楽しかったです」と興奮。テロリストの一員を演じた優木も「ドキドキするシーンはいっぱいありますが、自分のセリフ部分にもハラハラしちゃう」と語り、初挑戦の声優としての点数を聞かれると「100点というのは出しづらいですが、頑張ってやったので合格点は出せたかなと思います!」と満足げな笑顔を見せた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: