タッキー&翼の滝沢秀明(28)が3日、東京・日生劇場で上演中の舞台『滝沢歌舞伎』のこどもの日特別公演を行われ、公演を見た230人の子供たちと触れ合った。特別公演は「家族で楽しんでほしい」という滝沢の提案で実現し、3日から5日までの5公演限定で行われる。自分で構成、演出を練り、休日返上でつくり上げた。1部は通常公演と同じだが、2部は死の場面などがある悲劇『平将門』を封印し、子供と触れ合える内容になっている。滝沢は、金髪リーゼントのヤンキーや愛のヒーロー・TAKIレンジャーに変身。子供全員を舞台に上げてダンス教室を開催し、最後は子供全員と写真撮影を行った。初日公演を終えた滝沢は「いつもと違う緊張感でしたが、ホントに楽しかったです」と満足げな表情を見せた。 「子供たちから逆にパワーをもらい、癒されました。僕も子供が欲しくなった」と目尻を下げ、「大変だったけど、来年以降も恒例にしたい」と意欲を見せた。

関連タグ: