今年11月にデビュー15周年を迎える人気グループ・V6が4月29日、東京・代々木第一体育館で2年ぶりの全国ツアー『V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?』の東京公演を行い、2回公演で2万4千人がダンサブルで華やかなステージに酔いしれた。コンサートは昨年11月から台湾と韓国で行われたアジア公演の日本凱旋ツアー。6人は『Darling』などヒットシングル満載の28曲を熱唱した。デビュー曲『MUSIC FOR THE PEOPLE』ではアジアツアー同様、高さ約2メートルのステージから6人全員が同時にバック宙を成功。トークでは三宅健(30)が近所の散歩の途中で職務質問に遭い、警官とモメたことを告白、会場の爆笑を誘った。井ノ原快彦(33)は「凱旋帰国しました。向こうでは僕らも外タレなんでね」と笑わせ、リーダーの坂本昌行(38)は「これからもずっと僕たちと一緒に楽しい思い出を作っていきましょう」とファンに呼び掛けた。ツアーは6月13日の神戸ワールド記念ホールまで、6会場19公演で18万3千人を動員予定。

関連タグ: