6月10日に都内で開幕する国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2010』に『ミュージックShort クリエイティブ部門』が新設され、プレミア上映される特別製作作品の記者発表会が18日、開かれた。 イベントには、女優の土屋アンナ(26)、佐津川愛美(21)、タレントの木下優樹菜(22)、歌手の大黒摩季(40)、お笑い芸人の猫ひろし(32)、日高尚人監督らが出席した。映画『ゆっきーな』に出演した木下は、好きな人のために髪を黒くして、一途に付いていく元ギャルの女性を演じ、「芸能界に入って更正した自分を思い出しながら演じました(笑)。純粋な気持ちを思い出させてくれましたね」と笑顔を見せた。また、土屋アンナの曲『Brave vibration』から自由に発想したラブコメディー『ミステルロココ』は、かわいいもの好きの少女(佐津川)がひろし(猫ひろし)を恋人にするが、ひろしは裏切り、女子プロレスラーと恋仲に。少女は肉体を改造して覆面レスラーになりと奇想天外な物語。土屋は「ウケましたよ。PV(プロモーションビデオ)こっちにすりゃ良かったな」とノリノリだった。猫は「人生初のイケメン役。斬新で新鮮で、ひろし感激!」と大喜びしていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: