プロゴルファーの東尾理子(34)が20日、都内で『YUMI KATSURAローズ祭り』開催記念イベントに出席し、2010年度ローズ・クイーンとして選出された。“ローズ・クイーン”に選ばれた東尾は「本当に私で良いのかなと思いました。バラは本当に大好きで、選ばれたことを光栄に思っています」と満面の笑み。桂由美がデザインした白地にカラフルなバラを200輪あしらったドレスを披露し、「普段しない雰囲気ですが、自分では思ったより似合ってると思います」と自画自賛。「淡い雰囲気が思ったよりも似合っているんじゃないかな」と大満足な様子。さらに来月8日に俳優の石田純一(56)と挙式を控えた東尾は「挙式、披露宴のドレスは桂先生にデザインをお願いしました。どんなドレスかは、当日までのお楽しみにしていただければと思います」と笑顔で語った。また、バラをあげるのももらうのも大好きな東尾は、父・修氏(60)の還暦祝いには60本の赤いバラをプレゼントしたという。石田にバラをもらったこともあり「記念日とかもそうですけど、何もないときに1本くれることもあったりして。びっくりだし、テンションも上がりますよね」と嬉しそうに話した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: