22日、東京・代々木第一体育館で総合ガールズイベント『Girls Award 2010』が開催された。会場には、1万5千人の観客が集まり、人気モデル達によるファッションショーと豪華アーティストによるライブパフォーマンスが行われた。大勢の観客の歓声が飛び交う中、金色と黒のゴージャスでセクシーな衣装で女優の黒木メイサ(21)が登場し、椅子を使用した独特の激しいオリジナル・ダンスとともにファーストシングル『SHOCK -運命-』や新曲『5-FIVE-』を披露し、軽快なダンスで観客を魅了した。今回が初ライブだった黒木は「初ライブは緊張したけど、何が起きているか分からないくらい楽しむことに集中できました。新曲は夏に向けた、盛り上がれる曲です!」と興奮気味に話した。この日は他にも歌手の西野カナ(21)、青山テルマ(22)なども登場し、パフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: