俳優の織田裕二(42)が31日、東京・原宿クエストホールでで映画『踊る大捜査線 THE MOVIE3』とドコモがタイアップした携帯電話向け動画『係長青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!』の試写会イベントに登場した。配信動画は完全オリジナルストーリーで、織田が演じる主人公の青島俊作が、強行犯係の係長に昇進後、初めて遭遇した3つの事件を描く。これは、映画にもつながる内容になっている。今回の見所の1つとして、97年1月7日放送のテレビドラマ第1話からストーリーに盛り込まれながら、店の外観しか登場したことがない居酒屋『だるま』の内部が、ドコモのCMの中で初めて明かされる。だるまだらけの店内を、青島が捜査するシーンは見逃せない。映画で係長に昇進した青島について織田は、「どうなるんだろうって思った」と打ち明け、集まったファンに「これまで部下の末端にいた青島が上司になったらついていきたいと思う?」と質問すると、なぜか微妙な反応に。「この反応はどう受け取っていいんでしょう…僕はちょっといいかも、と思うんですけど」と周囲の笑いを誘った。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: