俳優の三浦春馬(20)と女優の多部未華子(21)が11日、東京・日本テレビで開催中の『汐留博覧会EXPO 2010』に来場し、映画『君に届け』のイベントを行った。会場内にある『君に届け』のパワースポットで入魂式を行った。同所を訪れるカップルの恋が成就するよう、浴衣姿の2人が『届け!想い 手形』を残した。この日は、2人の手形を押したハンドスタンプも作成。これは、今月29日まで「『君に届け』パワースポット」に展示されるという。また、映画公開を記念して『届け!想い』キャンペーンも実施。同作は人気コミックを原作に描く、高校生の淡い純愛物語。風早翔太役の三浦は「大好きな作品で不安に感じているファンの方もいると思いますが、気持ちは裏切っていません。映画も愛して下さい」とアピールした。主演で黒沼爽子役の多部は「原作を裏切らない映画になっています」と笑顔を見せた。夏休みの思い出を尋ねられると、多部は「祖父母の家に行き、ボートで水上スキーをしたことですね」と語り、三浦は「サーフィンを毎年やっています。今年からはもっと本格的にやろうと思い、最近行っています」と趣味を打ち明けた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: