NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で水木しげる(88)の妻・布美枝を演じる女優の松下奈緒(25)と、漫画家・水木しげるの妻である武良布枝(78)が11日、東京・松屋銀座で開催されている『水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展』のオープニングセレモニーに出席した。同展覧会では、漫画家・水木しげるの代表作『河童の三平』『悪魔くん』『ゲゲゲの鬼太郎』を中心に、彼が生み出してきた漫画世界を、初期のものから最新の描き下ろしまで約100点の原画や資料で紹介している。松下は布美枝役を演じるにあたって、「誰かのために生きるというのは考えたことがなかったので、この役に出会えて幸せですし、忘れてはいけないと思いました。もちろん布枝さんには100%かなわないのはわかっていますが、できる限り近づきたいですね。こうして一緒に展覧会を回ることができて嬉しいです。とてもチャーミングな方です!」と笑顔を見せた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: