タレントのはるな愛(38)が19日、都内で行われたイケメン俳優ユニット『NAKED BOYZ(ネイキッドボーイズ)』の結成記者会見に応援隊として出席した。同ユニットは、オーディションによって選出された16歳から30歳までのイケメン俳優が総勢44名で構成されている。東京・新宿FACEを拠点に年数回の公演を行う予定である。イケメン達に囲まれたはるなは、「フェロモンにクラクラしちゃう~。じっくりと1日ずつデートを重ねたい~」と終始、興奮気味。彼らの鍛え上げられた筋肉を見て、「筋肉が凄~い。カチカチじゃな~い。ずっと触れ合っていたい」と嬉しそうな様子。また、お気に入りのイケメンを聞かれ、日米ハーフを指名すると、「ハーフですか!?私、ニューハーフ!!」と大はしゃぎ。日テレ系24時間テレビ33『愛は地球を救う』(28日~)にチャリティーランナーとして、現在練習に励んでいるはるなは、「最近疲れ気味で、自信なかったけど、頑張るしかないよね~」と気合を入れ直した。(撮影:柴田悟)

関連タグ: