9月4日公開の映画『BECK』の完成披露試写会が18日、東京・千代田区の日本武道館で行われ、水嶋ヒロ(26)、佐藤健(21)、桐谷健太(30)、忽那汐里(17)、中村蒼(19)、向井理(28)、カンニング竹山(39)、倉内沙莉(18)、水上剣星(26)、松下由樹(42)、堤幸彦監督(55)が出席した。同作は、漫画家・ハロルド作石(41)による累計発行部数1500万部の人気漫画を実写化。平凡な高校生のコユキ(佐藤)は、ニューヨーク帰りの天才ギタリスト・竜介(水嶋)と出会い、千葉(桐谷)や平(向井)、サク(中村)とバンド・BECKを結成し、ロックバンドに集った少年たちの青春を鮮やかに描き出した物語。水嶋は「一表現者として武道館の上に立てたことは光栄です。スタッフとキャスト一同が、全身全霊を傾けて表現した実写版『BECK』の世界をいち早くお見せすることができて、大変嬉しく思っています」と挨拶した。佐藤は「今日この日が記念すべき、初上映でございます。ついにこの日が来たかという感動もありますけれど、とてもドキドキしています。不安です。本当に不安なんですけれども…この映画には僕たちの青春がつまっているので、熱いものを感じてほしい」とアピールした。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: