挙式から3日後、花嫁姿を見ることを待っていたかのように“がん急逝”した篠原涼子の父・勝雄さん。葬儀が行われた19日、懸命に涙をこらえる喪服姿の篠原を本誌だけが目撃していた――。挙式直前から実家に戻り、父の病床につきっきりだったという篠原。最後の病室では父娘が手を握り合っていたという……。2歳で母が他界して以来、男手ひとつで育ててくれた父への「最後の親孝行」7日間を、本誌で現地総力取材!

関連タグ: