タレントの山本モナ(34)が31日、東京・新宿で行われた米ドラマ『Lie to me 嘘の瞬間』のDVD発売記念トークショーに登場した。記者会見では、結婚間もない彼女が左手薬指の婚約指輪を披露する場面もあった。真っ白のジャケットとスカートで登場すると観客から「おめでとう~」と祝福され「ありがとうございます。毎日穏やかに過ごしています」と満面の笑みで話した。同作は、表情分析学のスペシャリストであるカル・ライトマン博士(ティム・ロス=49)が、わずか0.2秒の“微表情”や無意識のしぐさを科学的に分析しながら難事件の真相をえぐり出す、新感覚の心理分析サスペンス。このストーリーにちなみ、「旦那さんの嘘を見破ったことは?」と質問された山本は、「以前、『どこに行ったの?』と聞いたら『居酒屋』と答えたのに、実は寿司屋に行っていたということがありましたね。彼もあまり嘘がつけないタイプだと思います」と話していた。また、「(夫から)実家にいるときの表情が自然体で好きと言われる。最近は自宅にいるときも同じような表情をするね、と言われるようになった」とノロケたっぷりの会見になった。(撮影:小山伸正)

関連タグ: