「今日の撮影、超エロいね!」そう語ったのは溝端淳平。この日、自身で選んだ白いシャツをまとい爽やかに微笑んでくれた彼は、ヌードグラビアへと移行すると、先ほどとは別人の顔になり、大人のフェロモンを放ちだした……。「僕はいっつもヌードですよ。飾るとかできないんです!!」と語る21歳の溝端が挑戦した“キレイでリアル”なヌード姿を、本誌で独占公開!(撮影/HIJIKA)

関連タグ: