22日、電通四季劇場[海]において劇団四季『劇団四季ソング&ダンス55ステップス』の公開舞台稽古が行われた。『55ステップス』は、数ある四季作品の中でも特に人気の高い『ソング&ダンス』シリーズの第4弾。四季の代表的なミュージカルナンバーや、その他お馴染みの名曲のみを、創造性豊かなダンスアレンジとともに再構成したステージとなっている。今作品で構成、振付、演出を手掛ける加藤敬二は「四季劇場[秋]での初演から2年、再び東京で上演させていただけることになり、作り手として大変光栄に感じています。『55ステップス』は、これまで四季を育ててくださった皆様への“感謝”を詰め込んだステージです。あらゆる要素が宝石のように煌く贅沢なエンターテイメントショーへと仕立てました。このリターン公演でも、お客様との素晴らしい出会いがあるのだろうと心躍っています。さらに進化した”ミュージカルの宝石箱”にご期待ください」と語った。
『ソング&ダンス55ステップス』は明日9月23日(木・祝)より11月21日(日)まで、電通四季劇場[海]にて公演中。

関連タグ: