26日(日)、ミュージカル『ライオンキング』日本公演が通算7,000回を達成!1998年に開幕した東京公演と並行して、大阪、名古屋、福岡でも公演を重ね、わずか11年9ヶ月という日本演劇史上最速のスピードでの到達となった。
本編終了後には、達成記念特別カーテンコールを実施。“7000回”の文字をあしらったフラッグが登場し、スカー役の深水彰彦(ふかみずあきひこ)から「これだけ多くのお客様にご覧いただけましたことは本当に幸せなことだと思います。サバンナの動物・植物一同、心より御礼申し上げます。これからも8000回、9000回、10000回と、ますます多くのお客様に楽しんでいただけるよう精一杯努めてまいります。どうぞ引き続きご声援を賜りますようよろしくお願い申し上げます」と挨拶をすると、会場からは大きな拍手が上がった。

また、スペシャルゲストとして、歴代のヤングシンバ・ヤングナラたちが登場。東京公演に出演してきたメンバーのうち59名が紹介され、代表者からシンバ・ナラへ花束が贈られると、客席は暖かい拍手に包まれた。これまで各地を含めヤングシンバ・ヤングナラ役として出演していたメンバーは総勢140名。大きく成長した彼らの姿は、『ライオンキング』の経てきた歴史の長さと重みを感じさせた。

『ライオンキング』は、現在2011年3月31日(木)公演分まで発売中。衝撃と感動の舞台に引き続き注目だ。

関連タグ: