国民的アイドルグループ・AKB48が4日、都内で行われたNTTぷららの映像配信サービス『ひかりTV』の記者発表会に出席した。同サービスでは、専用劇場での公演や9、10日に都内で行われるライブイベントの3D映像など、AKBのコンテンツを配信していく。自分たちのライブ映像を配信されることに前田敦子(19)は「『劇場公演』は私たちの原点があります。私たちの全てが詰まっていると言っても過言ではありません。懐かしい昔の公演や最新の公演をたくさんの方に見ていただきたいです!」とアピールした。CMについて大島優子(21)は「私たちは一生懸命歌っていましたが、ひかりカエサル君がとぼけたコメントを言っています。そのギャップが面白いですよ」と見どころを話した。メンバーは、専用メガネをかけて自分たちの3D映像を鑑賞し、声をそろえて「すご~い!!」と大興奮。高橋みなみ(19)は「メンバーが多いので、奥行きのある3Dは向いていると思う」と3D映像を絶賛した。(撮影:柴田悟)

関連タグ: