人気アイドルグループのAKB48が、東京・葛西臨海公園で野外公演「AKB48 東京 秋祭り」を行った。メンバーによるカラオケ大会とライブの2部構成で、ライブでは27日発売の新曲『Beginner』を初披露したほか、SDN48がメジャーデビュー曲『GAGAGA』を熱唱。さらに、大阪・難波を拠点に活動するNMB48がファンにお披露目された。応募総数7256通の中から、書類選考、面接、ダンス審査、歌唱審査を通過した39名が選ばれ、さらにレッスンを重ねてセレクションを行い、NMB48第一期研究生26名が決定した。下は12歳の小学6年生から、上は18歳の高校3年生まで、なんと平均年齢は14.7歳。メンバーらは「大阪パワーで明るく元気に頑張ります!」と意気込んだ。イべントには、1万3,000人のファンが集結し、高橋みなみ(19)は「雨にもかかわらず集まっていただきありがとうございます!おかげでメンバーのテンションも高かったです」と挨拶した。(撮影:横山孝行)

関連タグ: