YouTubeでのビデオ視聴数が“10億回超え”ツイッタ―のフォロワーが500万人を超えるという前代未聞、驚異的な記録を打ち立てている世界的スーパースター、ジャスティン・ビーバーが、今年3度目の来日を果たし、12日、東京・後楽園のラクーアにて来日ファンイベントを実施した!
 
 8月に発売されたCDシングルの購入者特典として実施された今回のイベント。「遠巻きならフリーで観覧OK」との事前告知もあり、集まったファンはなんと2,000人超え! ステージのある1F(当選者エリア)には収まりきらず、2Fから観覧するファンも出るほどに膨れ上がった!
 
 熱いファンが見まもる中、赤いチェックのシャツに、ジーパン、黒のハイカットスニーカーを履いて登場したジャスティン・ビーバーは、映画『ベスト・キッド』のエンディング・テーマ曲となった「ネヴァー・セイ・ネヴァー」、最新シングル「ユー・スマイル」、そして大ヒット・シングル「ベイビー」をアコースティック・セットで披露。「ベイビー」ではファンに向けて、サビの部分を一緒に歌うように促す仕草をしてみせると、会場内は大合唱となり大いに盛り上がった。

 その後のQ&Aコーナーでは、黒ぶちのおしゃれな眼鏡をかけたジャスティン・ビーバーが、ニュースレター会員から募集した質問に次々と答え、「日本人のガールフレンドが欲しいですか?」という質問に対し、元気よく「YES!」と返事! また次回のグラミー賞を狙うことを宣言(!?)し、「オオキニ」「アイシテマス」「セクシーダネ!」などの覚えた日本語を連呼してみせると、会場からは黄色い大歓声が沸き起こった。
 
 またこの日、デビュー・アルバム『マイ・ワールズ』が日本で10万枚を突破したことを祝して、所属レコード会社からジャスティン・ビーバーへゴールドディスクが進呈された。「日本のファンに有難うと言いたい。大変光栄に思います」と喜びのコメントを。そして最後はお待ちかねのサイン入り写真を“本人から直接ファンへ手渡す会”が行われ、あまってしまったサイン入り写真をステージ下のカメラマンにもプレゼントするなど、茶目っ気たっぷりな姿をみせた。

【Photo Yuki Kuroyanagi】

【アルバム】
『マイ・ワールズ~スぺシャル・エディション』
定価¥2,200(税込み)
発売中
ユニバーサル ミュージック