元・光GENJIの赤坂晃(37)の実父が9月30日に亡くなっていたことが、本誌の取材で明らかになった。

赤坂は、07年10月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。同年11月に実刑1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けるも、09年12月末に同容疑で再逮捕されていた。今年3月には1年半の実刑を受け、収監中だった。

実父は、歩行障害や言語障害になる脳神経疾患の多系統委縮症という難病を患っていたという。1度目の逮捕直後に実父が倒れ、以来、歩行困難で介護が必要な状態だったと、赤坂はかつて本誌に語っていた。

獄中で母から送られてきた死亡診断書を見た赤坂は、号泣していたという。息子を思い続けた実父の晩年を、本誌で独占取材!

関連タグ: