女優の蒼井優(25)が1日、東京・京橋郵便局で行われた『平成23年用お年玉付年賀はがき』の販売開始セレモニーにゲスト参加した。蒼井は、今年の年賀はがきのイメージキャラクターに起用され、CMにも出演している。赤い振り袖に金色の帯を締めた姿で登場した蒼井は、「年明け一番最初のプレゼントだと思うので、相手に喜んでもらえるようなものを出したいなと思います」と年賀はがきをアピールした。年賀状の思い出を聞かれると「ずっと会えていない友だちと年賀状でつながっていることがあって、すごく楽しみ。留学したり、海外に就職した友だちがいても、送ってくれる。今年も福岡の幼なじみの家族には必ず送りたい」と笑顔を見せた。あと2カ月後に迫った来年の抱負については、「来年は舞台の出演があるので、まずは年明けの舞台を頑張って務めたい。楽しい1年になればいいな」と抱負を語った。年賀はがきの配達の受け付けは12月15日からで、来年の1月14日まで販売し、前年並みの約39億枚の発行を予定している。1月23日にお年玉の抽選をする。(撮影:高田太郎)

関連タグ: