モデルで女優の佐々木希(22)が24日、セカンドシングル『ジン ジン ジングルベルfeat.Pentaphonic』の発売を記念して、トークショーと握手会を行った。同曲は、1995年の森高千里(41)の同名シングルをカバーしたものである。佐々木は新曲について、「森高さんの曲はちょっと聴いたことがあるぐらいですけど、いい曲だなって思っていました。1回目のときCD出すのは恐縮だなって思ってやったんですけど、今回はリラックスしてできました」と話し、「森高さんはミニスカートがかわいらしかったので、カバーできて嬉しい。ラップの部分でリズムに乗るのが難しかった」とレコーディングを振り返った。そして、「楽しい曲になっているので、男女で歌ってほしいですね」とアピールし、「サビのフリが可愛いなぁと思いました。LOVEの『L』とジングルベルの『J』ってやるのがポイントですよ」と振り付けのポイントを披露した。この日は、紅白出場歌手の発表日とあって、「将来NHKから紅白出場のオファーがあったら」と質問されたが、佐々木は「恥ずかしいので歌えないです。ライブとかはちょっと…。申し訳ないので、『できません』って言うかも」と控えめだった。(撮影:柴田悟)

関連タグ: