11月15日に自殺した、松平健(56)の妻で元女優の松本友里さん(享年42)。彼女のいた「堀越学園’86年卒」3年D組に、”奇妙な偶然”があったことがわかった。

 ’86年に所属事務所の屋上から飛び降りた岡田有希子さん(享年18)、’05年に白血病で急逝した本田美奈子さん(享年38)、歌手・女優だった菊池陽子さん(享年32)も’99年に白血病で死去。クラスメート27人中、4人が若くして亡くなっていたのだ。

霊能者・エスパーとして活動する小林世征さんは「学園の立地に悪い霊の力は感じませんし、建物にもいわくはありません」と語る。だが、芸能界で活動していた彼女たちは感性が鋭く霊感が強い人が多いため、悪い霊を呼び込み命を落とすことがあると指摘した。

4人の女性を襲った不幸な一致。その死の裏にあった因果関係を、本誌で独占追跡!

関連タグ: