19日、東京・青海のヴィーナスフォートで、若手俳優集団・D-BOYSのDVD『夏どこ2010』の発売記念イベントが行われた。メンバーの鈴木裕樹(27)、加治将樹(22)、柳下大(22)、碓井将大(19)、高橋龍輝(17)、橋本汰斗(19)が会場に駆けつけた約5000人のファンと握手会をした。DVDには、D-BOYSの18人が集結した今夏の大運動会とフットサル大会の模様を収録されている。運動会では、柳下が瀬戸康史(22)にお姫さまだっこをされる名場面が映されている。柳下は「僕がお姫さまの格好をして。瀬戸が持ち上げられるのか?と思いましたけど、意外と筋肉があって持ち上がりました」とエピソードを話した。また、高橋はフットサル中に足を挫いて負傷してしまった。「負けたくないので頑張った」と語ると、加治は「負けず嫌いの集団だからね、D-BOYSは(笑)」と笑いを誘った。クリスマスの予定について聞かれると、加治は「毎年こいつ(鈴木)と一緒にいるんですよ。今年も行きつけの焼鳥屋さんかな。浮いた話があればいいんだけど(笑)」と苦笑いした。(撮影:江口明裕)

関連タグ: