1月1日にオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ(30)との電撃結婚を発表した浜崎あゆみ(32)。元日に2人で渡米し入籍・挙式したあゆは、5日、夫婦揃って帰国した。

かねてから結婚願望が強かったあゆは、これまでにも「この人と結婚する」と言い出したことが何度もあったという。そこには、彼女の生い立ちが見え隠れしているようだ。

01年4月号の「ロッキング・オン・ジャパン」であゆは、27年前に両親が離婚し、父が出て行ったことを語っている。自分のもとから消えた父の面影を求めていたのだろうか、彼女は結婚相手の条件として「ずっと一緒にいてくれる人」を求めていたという。

そんな彼女に、マニュエルは「僕は絶対キミを離さない」とプロポーズ。そして母も「応援するよ、いずれ一緒に暮らしたい」と快諾してくれたという。結婚の裏にあったあゆの思いと、結婚を後押しした最愛の母の言葉を、本誌で独占キャッチ!

関連タグ: