人気アイドルグループ・AKB48の板野友美(19)が25日、人気ブランド『サマンサタバサ』のミューズに就任し、東京・サマンサタバサDELUXE表参道GATES店で会見を行った。日本人女性歌手として初めてミューズとなった板野は「昔からサマンサタバサが好きだったのでソロデビューとともにミューズになれて嬉しい」と笑顔を見せた。26日にシングル『Dear J』でソロデビューする板野は、プロモーションビデオでバッグに囲まれて撮影したといい、「あんなにたくさんのバッグに囲まれたのは人生で初めて。1000個ぐらいあったんじゃないかな。ダンスシーンがハードで、ダンサーとの絡みもあって大変でした」と振り返った。板野は1日でダンスを覚えたという。街中に掲示された巨大看板や道路を走るトレーラーについて、「実感があまり沸かなくて、自分じゃない気がする。明日になったら沸くんですかね?今はめちゃくちゃドキドキしています」と心境を話した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: