31日、都内で『R-1ぐらんぷり2011』の決勝進出者発表会見が行われ、司会の雨上がり決死隊とファイナリストのスリムクラブ・真栄田賢(35)、バッファロー吾郎・木村明浩(40)、COWCOW・山田與志(36)、ナオユキ(44)、AMEMIYA(32)、佐久間一行(33)、キャプテン渡辺(35)、ヒューマン中村(27)の8人が出席した。一人話芸日本一を決める同大会は今年で9回目。今回は過去最多の3572人の芸人がエントリーした。優勝者には、賞金500万円が授与される。決勝大会は同局系にて2月11日(金・祝)午後7時から8時54分まで生放送。雨上がり決死隊の宮迫博之(40)は、ファイナリストを見渡すなり、「楽しみ。でも、見慣れた奴らがどえらいスベリ方しそうやな」といじり倒していた。そして、写真週刊誌に美女との密会現場を“東京のパラダイス”として激写された報道について「パラダイスはあったんですか?」と問われ、「ないです」ときっぱり否定した。(撮影:柴田悟)

関連タグ: