俳優の細川茂樹(39)、タレントのはしのえみ(37)、アメリカンフットボール選手の有馬隼人(33)が9日、六本木ヒルズイベントスペース『umu(ウム)』で開催された花粉症対策レストラン『はなはな(花鼻)ダイニング』のオープニングセレモニーに出席。トークショーで花粉症歴を披露するほか、トークショーに参加した医師からアドバイスを受けた。トークイベント終了後、細川は、今月2日に元シェイプUPガールズのメンバー・三瀬真美子(41)との結婚に関する質問に応じた。三瀬の魅力について細川は「皆さんご存じでしょうが、素晴らしい体。ビックリするくらい脚が長い!ズボンを貸した際に『短い』といわれショックでした」とうれしそうに語った。また、「吸引力99・99%のデジタルモーターです」と大好きな家電のネタで笑わせた。報道陣から「新妻を家電に例えて?」とせがまれ、「冷蔵庫ですね。ボクの多趣味なところを聞く耳があって、いろいろと引き出しがあって、ストックしてくれる。あと、懐が深くて安心して家を任せられる」と自身の家電の知識を織り交ぜた細川らしい答えであった。最後に「未来はハイビジョンですか?」と聞かれ「そうですね」と力強く答えた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: