覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出たまま、フィリピンに“逃亡”した小向美奈子容疑者(25)。昨年10月にイラン人密売人が逮捕された際、顧客リストに小向の名前が浮上したことで、捜査の手は彼女に及んでいたのだ。

そんななか、12月下中旬、デビュー前から交流があり、昨年にも独占インタビューをした本誌記者のもとに、小向から唐突に連絡があったのだ。時間は、深夜2時をすぎていた。

記者が仕事の近況について聞いたところ、「最近、太りすぎちゃって。ちょっとダメかな……」と悩みを打ち明ける小向。「飲みすぎじゃないの?」と話すと今度は「だって、飲まずにはいられないから……」と本音を漏らしていた。

逮捕状が出たと報じられた今月8日にも本誌記者の携帯電話に小向からの着信があった。すぐにかけ直したが、すでに電話は繋がらなかった――。更生への道を歩んでいたはずだった彼女、の揺れ動く日々を本誌で追跡スクープ!

関連タグ: