2日、都内で、映画『婚前特急』の舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には主演を務めた女優の吉高由里子(22)をはじめとする出演者の、俳優の加瀬亮(36)、インストゥルメンタルバンド『SAKEROCK』の浜野謙太(29)、そして前田弘二監督(33)が出席した。物語は5人の男と同時に付き合うOLのチエ(吉高)が、『本当の相手』を探し当てるまでを描いた内容となっている。吉高が「おもしろかったですか?」と観客に問いかけると、拍手と歓声が。これに対して、「もっとちょうだい!」と更に会場を煽り笑わせた。また、この日は自身の父親と祖母が来場しているそうで、「おばあちゃんには『5人の男の人と!』って怒られました」と明かし会場を笑わせた。加瀬は、5人の男のひとりで、バツイチで、チエの良きアドバイザーでもあるみのるという役柄について「結構、(自分と)近いと思います。吉高さんとの関係はそんな感じ。バーッと話しかけられても、話半分で聞いている感じ」と語り、再び会場は笑いに包まれた。司会者が「5人の恋人から、自身なら誰を選ぶ?」と質問すると、「いやー、チエもダメだし、この男たちもダメですよ!ダメはダメとくっつくんですよ!」ときっぱりと答えた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: