「現在、妊娠7カ月の麻央ちゃんですが、最近、生まれてくる赤ちゃんの性別がわかったそうです。彼女は『赤ちゃんは……女の子でした』と言っていました」(麻央の知人)

市川海老蔵(33)との第1子出産を7月に控えている麻央(28)。梨園の妻として跡継ぎの男子を産まなければならないという重責を背負っている麻央だが、知人にはこんな本音を漏らしていたという。

「麻央ちゃんは『赤ちゃんが自分のそばにいることを想像すると嬉しくて、嬉しくて……』と照れくさそうに話していました。成田屋のことを考えれば男の子のほうがよかったのかもしれませんが、彼女はずっと女の子をほしがっていましたからね」(前出・知人)

これまで女系家族で育った麻央。生まれてくる女の子とも仲のよい親子になれると期待を膨らませていたのだろう。妊娠7カ月での“喜びママ報告”の詳細は本誌で!