27日、都内で、日本テレビの第8回環境保全キャンペーンの番組『つなげよう、ecoハート。~明日へのチカラ~』の記者会見行われた。会見には、パーソナリティーに決まったタレントの中山秀征(43)子役の濱田龍臣(10)が出席した。同番組は、5月29日から6月5日まで各種番組を通じ、節電や自然との共存を訴える。4人の男児の父として日ごろ節電も心がけているが中山だが、「子供から逆に『パパ、電気消して』と言われた時はハッとします」と頭をかいた。浜田は「水の出しっぱなし、電気のつけっぱなしはしないように心掛けています。大人になったら緑の多い環境になったらいいな」目を輝かせながら語った。中山は「予期しなかった結末が出ている。『明日から』では遅い。子供たちに正しい道しるべを示さないと」と話した。また、 濱田の印象について中山は「本当にしっかりしています。礼儀も正しいですし。うちも近い年齢の子がいますけど、どうやったらこんなふうに育つのか。こうやって一緒にお仕事させてもらってうれしいです」と一礼。濱田は、「中山さんはいろんなことを気づかってくれて、すごい優しいお父さんだな、と思いました」と笑顔で語った。(撮影:高田太郎)

関連タグ: