女優の堀北真希(22)が1日、パシフィコ横浜で行われたTBS系主演ドラマ『生まれる。』のトークイベントに出席し結婚観を語った。同ドラマで51歳の母親、林田愛子(田中美佐子)が妊娠したことを機に、林田家の長女の愛美(堀北)らが家族の絆や命について考えていく。堀北は自身の結婚や妊娠について「まだまだ結婚や妊娠は考えてもいません。何歳までに生むのかも考えていないですし、成り行きでいいかなと思っています。でも、このドラマで得た高齢出産のリスクなどの知識から、自分の身体や生まれてくる赤ちゃんのことを考えれば若い内からの方がいいのかな、とも思いますね」と自身の考えを語った。また、劇中では4人姉弟、実際でも2人姉妹の長女であり、理想の家族像については「にぎやかな家族がいいな」と語った。撮影に関して、「家族の温かい空気感を出せているので楽しく演じています」順調のようで、「弟を演じている大蔵(忠義)くんが、実は私より年齢が上なんです。お姉さんっぽいところを出せるように頑張っています」と笑顔で語った。また、劇中では4人姉弟、実際でも2人姉妹の長女であり、理想の家族像については「にぎやかな家族がいいな」と語った。(撮影;小山伸正)

関連タグ: