俳優の溝端淳平(21)が10日、都内で行われた松屋フーズの『元気応援!丼フェア』キャンペーン新CM発表会に出席した。16日から期間限定で順次実施される丼類3品の値引き販売キャンペーンをPRするもので、溝端は「和太鼓(牛めし)」編、「和太鼓(ビビン丼)」編、「和太鼓(キムカル丼)」編のそれぞれで特技の和太鼓を披露したものとなって、順次放送されて行く。和太鼓の経験がある溝端は、直径150センチ、重さ約500キロある和太鼓を叩いた事に関して「高揚感と共に力が入ってしまって、手がまめだらけになり、血が騒ぎました。和太鼓は日本人の心や男心を刺激してくれますね!」と撮影は楽しかったようである。 また、撮影では何杯も牛めしを食べたそうで「9杯くらい食べましたが、『食べる』というより、かき込みました。自分のいつもの朝ご飯の風景と同じです。いつもなら4杯くらいはいけます」と語った。『肉食系or草食系男子度チェック』に応じ「仕事と恋、どちらも全力投球?」など10の質問に答え、肉食系度80%と診断された。結果に納得行かないようで「元気応援!丼フェアで100%肉食系男子を目指します」とPRをかねて、宣言した。(撮影:横山孝行)

関連タグ: