1日、神奈川・ラゾーナ川崎で、ダンス&ボーカルの7人ユニット、3代目 J Soul  Brothers が、初アルバム『J Soul Brothers』の発売を記念して、イベントを行った。
昨年11月のデビューイベントを行った場所への凱旋となった。ボーカルの登坂広臣(24)が「こんなに集まっていただいて、本当にうれしく思います」と挨拶をすると、リーダーのNAOTO(27)は「自分たちの聖地に戻って来られてうれしい」と感激していた。当初はトークショーのみの予定だったが、ファンからの要望もあり、ヒット曲「On Your Mark~光のキセキ~」など2曲をサプライズ披露した。また、ファンからの質問コーナーもあり、歌手志望の女性から「オーディションを受ける勇気がない」「緊張してしまう」などと相談されると、今市隆二(24)は「緊張がなくなるということは絶対にないから、練習を重ねて自信にすることが大切。そうすれば、緊張も少しはそがれていくと思う」と自身の経験も踏まえて語った。また、今後の目標についてNAOTOは「紅白のような大きなステージでEXILEさんとコラボレーションできたらうれしい。そこに向かって努力していきます」と新たな目標を掲げた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: