証券取引法(現・金融商品取引法)違反罪に問われ実刑が確定し、6月中に収監される見通しのライブドア元社長の堀江貴文(38)が7日、東京・秋葉原のメイドカフェで著書『収監 僕が変えたかった近未来』発売記念イベントを行った。今回のイベントは堀江の壮行会も兼ねたイベントで、堀江は「そんなにメイド好きじゃない」と言いつつも、「いってらっしゃいませ、ご主人様!2年数カ月後のご帰宅お待ちしておりま~す」とメイドに言われると表情がにやけていた。自称体重90キロの体で「甘いの苦手だけど、中では食えないらしいんで」とメイドから出されたケーキを食べていた。会場にはジャーナリストの田原総一朗(77)らが駆け付けたほか、中国船衝突ビデオ流出事件で、一躍有名になった『sengoku38』こと元海上保安庁職員、一色正春(44)も『サプライズ登場』した。番組で共演した郷原信郎弁護士(56)は「還付請求して返さなければ国家賠償請求できる。中に重要な証拠があって返せないというならば再審も考えられる」と最後の反撃をアドバイスを堀江は受けていた。堀江は11日に『ニコ生』で心境を語る予定となっていている。(撮影:江口明裕)

関連タグ: