“Xデー”と言われていた5月16日から、はや1カ月。いまだ高城剛(46)との離婚問題を提出していないという沢尻エリカ(25)が、そのストレスを爆発させていた。

6月上旬、数人の友人と飲んでいたときのことだった。店内でたまたま映画『タイヨウの歌』で共演した山田孝之(27)と出くわした沢尻は、ワインやシャンパンをどんどんとあけていく。そして、すっかり泥酔した彼女は、英語で悪態をつき始めたのだ。

山田にたしなめられると、最後には「私は、本当に失敗ができないの」と弱気な“本音”を漏らす場面もあったという。普段は平静を装っていても、やはり離婚ストレスは重くのしかかっているようだ。そんな沢尻の本音を本誌で追跡取材!

【関連記事】
「クスリなんて、絶対ない!」母・リラさん蒼白激白【沢尻エリカ】
“後見人”たかの友梨さんが語った「押しかけ」騒動の真相!【沢尻エリカ】
アカデミー監督から映画オファー!【沢尻エリカ】