27日、都内で、女優の武井咲(17)が2冊目となる写真集『PLUMERIA』の発売記念イベントを行った。同作は、約1年間かけ、米ハワイや沖縄で撮影。みずみずしい水着カットのほか、15分のDVDや今の心境をつづったエッセイも付くなど、今最も注目を集める10代女優の魅力を満喫できる一冊に仕上がっている。撮影に約1年間をかけた写真集について武井は「今年1年はけっこう変化があったので、私でもわかるぐらい表情や雰囲気が変わった。沖縄とハワイでは子どもの写真と大人の写真ぐらい違う」と見どころを語った。作品の出来栄えに関して聞かれると、「100点しかない」と満足そうな笑顔を見せた。タイトルは南国の花・プルメリアからとったもので、意味について聞かれると「秘密です。花言葉を調べてほしい。後はご想像にお任せします」と笑って答えた。また、上半期は大活躍であった武井。今後については「お芝居を楽しいと感じてやっていきたい」と抱負を語り、体調管理については「体調には一番気をつけてます。栄養のあるもの摂ってるし、お肉はいいですね。元気が出ます!」と語った。(撮影:横山孝行)

関連タグ: