5日、都内で、フジテレビ系のドラマ『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』の発表会見が行われた。発表会には、主演の上戸彩(25)をはじめとする桐谷健太(31)、北大路欣也(68)らが登場した。ドラマは、昨年春に放送された『絶対零度~未解決事件特命捜査~』の続編で、今度は侵入捜査に挑戦する。前作同様にのろまなヒロイン桜木泉を演じる上戸は「ある事件をきっかけに成長する姿を見てほしい」と意味深く語った。今作から出演する桐谷は役作りのためプライベートで尾行をしてみたらしく「おっちゃん決めて、3時間尾行したんですよ。意外と人間って振り返らないものですね」と尾行は成功したそうだ。北大路から「1年ぶりに彩ちゃんに会ったら、レディになって、素敵になっていたのが印象的です」と言われると上戸は照れながら「北大路さんとのシーンは深くてありがたい言葉をいただくので、楽しみなんです」と嬉しそうに語った。また、上戸自身が潜入捜査したい対象を質問されると「身近にいてもプライベートはあまり知らない自分の女性マネジャー」と答え、「どんな空気を出しても私ってばれちゃうから、パンダの着ぐるみで尾行しようかな」と語った。(撮影:横山孝行)

関連タグ: