7日、都内で、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の制作発表会が行われた。発表会にはWキャストで主演のロミオを演じることになった俳優の城田優(25)、山崎育三郎(25)、500人を超える応募者のオーディションから選ばれた新人の昆夏美(20)とフランク莉奈(18)が登場した。何度か舞台経験のある城田だが、「僕は正直舞台の上で演技をすることが結構苦手で、怖くてプレッシャーに弱いんです」と弱音を吐いたが、「そんな僕が、自分から自発的に興味をもった作品がこのロミオ&ジュリエット。この年だからこそできるロミオ&ジュリエットを全力でやりきりたいと思っています!」と作品への思いを語った。新人の昆は「小さいときからミュージカルの役者になることを目標にレッスンしてきました。このジュリエット役が私の第一歩になります。全身全霊をかけて、全力で大切に演じていきたい」意気込みを語った。城田は二人のジュリエットについて「こんなキラキラした目で見つめられたらロミオは一瞬で落ちる」と嬉しそうに語った。山崎は「ジュリエットと4人で飲みにいこうと話していたけど、未成年なのでマクドナルドにします」と笑いを誘った。(撮影:小山伸正)

関連タグ: