26日、NHK土曜ドラマスペシャル『神様の女房』の発表会見が行われ、常盤貴子(39)筒井道隆(40)野際陽子(75)らが登場した。同作は極貧の生活から現在の松下グループを築き上げた筒井演じる松下幸之助と、彼を生涯にわたり支え続けた常盤演じる妻・むめのの波乱万丈な夫婦の人生が描かれた物語となっている。筒井は「前から松下幸之助さんの思想や哲学に興味があったので、今回この話をいただいてとてもうれしかったです。失礼のないように頑張りたいと思います」と緊張気味に挨拶をした。常盤さんは「(筒井さんが)松下幸之助さんを演じるのはすごくプレッシャーだと思うんですけれど、私もその妻でかなりのプレッシャー」と心境を語りつつ「あの誰もが知る偉大な方がどのようにして松下幸之助さんになったか。その日常も知ることができるドラマです」と作品のPRをした。筒井の印象について常盤は「筒井さんはガールズトークにも入ってこれるので、楽しく過ごしています」と笑顔で語った。野際は「2人がとても仲良くしゃべってるから、(常盤の夫の長塚)圭史くんに言いつけてやろうかな」と笑わせた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: