8月3日、映画『オープン・ウォーター 赤い珊瑚礁』PRイベントが都内で行われた。イベントには歌ネタ『冷やし中華はじめました』でブレイク中のお笑いタレントAMEMIYA(32)登場した。同作は、5人の男女が乗るヨットが座礁し、その海域が世界有数の巨大人食いザメの巣窟で、ハプニングに巻き込まれて行く内容となっている。「非常に怖い映画。普通はCGとか使いますが、本物のサメが出てくるのでリアルなんですよ。何度も目をそらしてしまいました。3か月は冷房要りませんよ」と身が凍りつくほどの怖さであったそうだ。今年の夏は仕事の予定がびっしり入っているそうで「今、お休みがあまりないので非常にうれしいです。今まで13年の間ずっと夏休みだったんで」と苦笑いで振り返った。今後の目標について、「長く生き残れるタレントになりたい。グーグルで調べたら、『一発屋』って横に出てくる。それだけは勘弁して」と語った。また、国民栄誉賞の授与が決まったなでしこJAPANについては「おめでとうございます!」と祝福し「今度はAMEMIYAと一騎打ちですよ。今年の流行語大賞は『なでしこJAPAN』と『冷やし中華始めました』の対決になりますから」と対抗意識を燃やしていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: