井上陽水(62)とオセロ・中島知子(39)の“不倫”報道が出てから1カ月。妻・石川セリ(59)の実母(81)がセリの“怨念胸中”を本誌に語った。

母は「陽水は『人を好きになった』とかいうタイプの男じゃないです。人間味というか、人間としての余裕がないほうですからね」と切り捨てた。‘78年に結婚し、1男2女に恵まれた陽水夫妻。だが、セリの母によると2人は結婚当初から別居状態だったという。

さらに今回の不倫報道について、セリはどう思っているのか。母親はこう続ける。「彼は『今回の報道は、もう終わった話だから』と言っていたようです。娘は『絶対に離婚はしない』と言っています。『一度結婚したわけだから、家庭を守らなくては』と決めたようです」

結婚から33年、耐え続けたセリの覚悟は揺るがない。実母が代弁した“妻の怨念”胸中の詳細は、本誌で!

【関連記事】
青木愛議員“ホテルお泊り”報道から1カ月…あの“不倫報道”男性を政策秘書に
「局内W不倫で心中未遂も…」NHK不倫騒動10年史を公開!
アントニオ猪木 “15歳年下”巨乳熟女との“お泊り愛”を独占スクープ!(スクープ写真あり)

関連タグ: